2010年8月 8日 (日)

続々・AF-S DX Zoom-Nikkor 55-200mm f/4-5.6G ED

先日購入したレンズを使った撮影をしてきました。三脚も持参しましたが、天気の良い日で明るい場所ならば、三脚が無くても手ブレを起こさずに撮影できることが多かったです。写りに関して私が何かを言う資格はありませんが、私の好きな写りであったので良かったと思います。

広角端でも82.5mm相当ですので、どちらかというと標準から広角側を使うことの多い私には、このレンズを使う機会は限定されてしまいそうですが、これまでは撮ることが難しかった動物の写真などは、撮りやすくなりました。

欲を言えば、50mm相当の焦点距離が広角端になるレンズが欲しいのですが、ニコンのレンズには選択肢がなく、タムロンのレンズを選ぶ必要があります。とはいいましても、少なくとも、D40を使い続ける限りは新たにレンズを購入しないつもりでいますので、まずは現在の3本のレンズを使っていきたいと思います。

300mm相当で撮影した写真をごらんください。

Dsc_5221


2010年7月31日 (土)

続・AF-S DX Zoom-Nikkor 55-200mm f/4-5.6G ED

amazon.co.jpを見ると、現時点では、私が購入したAF-S DX Zoom-Nikkor 55-200mm f/4-5.6G EDよりも、手ブレ補正機構の付いたAF-S DX VR Zoom-Nikkor 55-200mm f/4-5.6G IF-EDの方がなぜか安いです。私はレンズの重さを考えて、D40に合うのは軽いAF-S DX Zoom-Nikkor 55-200mm f/4-5.6G EDの方ではないかと考え、こちらのレンズを選択しました。

手ブレ補正の性能がどの程度のものかはわかりませんが、実際、200mmの焦点距離で撮影する場合、三脚が必要になることが多いと思います。少なくとも私は、200mmの焦点距離で撮影する場合、手持ちで撮影できる自信はありません。明るい場面では良いのでしょうが。

AF-S DX Zoom-Nikkor 55-200mm f/4-5.6G ED

いろいろと思うところがあって、本日、AF-S DX Zoom-Nikkor 55-200mm f/4-5.6G EDを購入しました。これで、DXフォーマット用のレンズは以下の3本になりました。

AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II(本体に付属)
AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G
AF-S DX Zoom-Nikkor 55-200mm f/4-5.6G ED

35mm判換算で27.5mmから300mmまでの焦点距離での撮影ができることになりました。これまで私が使ってきた焦点距離は、最も長いものでG600の140mmで、普段は長い焦点距離での撮影をすることはほとんどありませんので、購入したレンズを使った撮影をとても楽しみにしています。

ということで、前回はいろいろと夢を語りましたが、結局、最も無難な所に落ち着くこととなりました。当面はD40とその他3台のカメラを使っていこうと思っています。また、D40を使い続ける限り、新しいレンズは購入しないつもりです。

2010年7月26日 (月)

将来のD40

ということで、前回、新しいレンズAF-S DX Zoom-Nikkor 55-200mm f/4-5.6G EDが欲しいと書いたのですが、D40の将来についても考えなければなりません。いや、D40といいますか、その先の話です。

今のところ、私が持っているD40で使うことのできるレンズは2種類ですが、いずれもセンサーの大きさがAPSサイズの、いわゆるDXフォーマット用のレンズです。当面はD40を使い続けるつもりではいますが、いずれはフルサイズのFXフォーマットへ移行したいところです。

これは夢でもありますが、一方で、フィルムカメラにも興味があり、富士フイルムのKLASSEなどのコンパクトカメラ、ニコンではFM10などがまだ新しく購入することができるため、フィルムカメラへあえて移行しても良いのではとも考えています。

さらに、デジタルカメラでは、SIGMAのSD15やDP2など、FOVEONを使ったカメラにも興味があります。そして、現在、4台のデジタルカメラを使い分けています。

結局、先のことをあまり考えずに来たことが、現在の何とも言い難い状況に至った原因です。ここは冷静に考えなければならないところではありますが、幸か不幸か、予算が限られていますので、とんでもないところへ暴走してしまうことは無いと思っています。

今週のD40

現在、私が主に使っているカメラは、私が購入した順に以下の4台です。

Ricoh GR DIGITAL II
FUJIFILM FinePix Z33WP
Ricoh G600
Nikon D40

最近、最も使う頻度が高いカメラはG600です。天候によらず使えることと、焦点距離の範囲が広いこと(35mm判換算で28mmから140mm)が理由です。

GR DIGITAL IIは、テレコンバージョンレンズまたはワイドコンバージョンレンズを取り付けて、40mmまたは21mm相当で撮影することが多いです。CCDへのゴミ混入事件を経験してからは、28mm相当で撮影はしていません。

FinePixはとにかく小さく、また防水であるため、気軽に持ち出すことができます。通勤時間帯の撮影に主に使っています。

D40は、本体購入時17-55mmのレンズ(AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II)が付属していました。その後、35mmの単焦点レンズ(AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G)を購入しています。ほとんどの場合、単焦点レンズを使って撮影していますが、最近、今までほとんど興味の無かった55-200mmのレンズ(AF-S DX Zoom-Nikkor 55-200mm f/4-5.6G ED)が欲しいと思うようになってきました。

今回は、D40で撮影した写真を掲載します。

Dsc_4566_2

2010年7月12日 (月)

今週のGR DIGITAL II

現時点で私のApertureのライブラリには25000枚を超える写真が保存されています。その中で、自身のある、といいますか私の好きな写真は何枚くらいでしょうか。数えたことはありませんが、1%くらいあれば良いでしょうか。

ということで、週末には相変わらず写真撮影を行っています。今回はGR DIGITAL IIにテレコンバージョンレンズを取り付けて、40mm相当の焦点距離で撮影を行いました。

R0011765


2010年6月 2日 (水)

旅カメラ・完結編

ということで、旅から帰ってきました。D40とAF-S DX NIKKOR 35mm F1.8G、GR DIGITAL IIとワイドコンバージョンレンズ、そして、G600を持っていきました。結局、候補に挙がっていた3台のカメラを全て持っていったのですが、それに見合うだけの写真を撮ることができたのではないかと思います。

GR DIGITAL IIは常にワイドコンバージョンレンズを取り付けて21mm相当に、D40は52.5mm相当、それらを補うためのG600でした。しかし、G600の望遠側は85mm相当までしか使いませんでしたので、D40を購入した時に付属していたAF-S DX Zoom-Nikkor ED 18-55mm F3.5-5.6G IIをG600の代わりに持っていっても良かったかもしれません。

ところで、旅に出るたびに思うことは、持っていく荷物をできるだけ減らしたいということです。特に今回の旅のように、持っていくカメラを絞ることができなかった場合には、カメラ以外の荷物を減らさないと大変なことになることにようやく気づきました。いや、その点については前からわかっていたつもりですし、今回の旅の出発前にも、少ない荷物に喜んでいたはずでしたが、旅先ではなぜか荷物の重さに苦しめられるという結果でした。

そもそも、旅先で購入したおみやげを入れるためのバッグの空きが無い時点で、何かが間違っていることに気づくべきでした。ということで、旅の荷物を減らすことについては、次回以降の課題にしたいと思います。

2010年5月28日 (金)

旅カメラ再び

再び小旅行の機会を作りました。例によって、どのカメラを持っていくかについて悩んでいます。

期間中の現地の天気は、現時点ではあまり良くないという予報です。そのため、G600を持っていくことはほぼ確実です。問題はもう一台のカメラです。D40にするか、GR DIGITAL IIにするかです。

前回はD40を持っていきましたので、それならGR DIGITAL IIにするというのも一つの考え方ですが、前回の旅行の後にAF-S DX NIKKOR 35mm F1.8Gを購入しているため、D40も持っていきたいところです。

理想は全部持っていくことではありますが、そうもいかないのが現実です。直前まで悩むことになるでしょう。

2010年5月10日 (月)

今週のGR DIGITAL II

前回はGR DIGITAL IIにテレコンバージョンレンズを取り付け、40mm相当の焦点距離で撮影を行いましたが、今回はワイドコンバージョンレンズを取り付け、21mm相当の焦点距離で撮影を行いました。また、外部ファインダーも使いました。

液晶モニターを消したまま撮影を行いましたが、ほとんどの間、電源を入れたままで約4時間、約160枚の撮影を行った時点でバッテリーが切れたため、予備のバッテリーに交換しました。

私の場合、21mmの外部ファインダーは、周囲が見えなくなってしまうのですが、今回のように、風景の撮影の場合には、あまり問題になりません。ということで、テレコンバージョンレンズを取り付けた時のために、40mmの焦点距離に対応する外部ファインダーが欲しいと感じる今日この頃です。

R0010442

R0010486

2010年5月 8日 (土)

今週のGR DIGITAL II

最近、使う機会が減っているGR DIGITAL IIですが、雨が降っていませんでしたので、買い物に出かける際に持っていきました。

最近は50mm相当の焦点距離で撮影する機会が多いため、GR DIGITAL IIにもテレコンバージョンレンズを取り付けて、40mm相当の焦点距離で撮影しました。標準の28mm相当の撮影もしたいところですが、CCDにごみが付着する事件を経験しているため、フィルターを購入するまでは、撮影をしないつもりです。

R0010264_2


«今週のG600